鯖さび庵
お囃子系ダンスバンド「鯖さび」公式Blogダョ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

當世やんなっちゃった節

先日、浅草の木馬亭であった浅草雑芸団の「自粛まつり」に三味線で参加してきた。

メンバーの皆さんで急きょ、ウクレレ隊を結成し、牧伸二のネタ「やんなっちゃった」を替え歌にして原発ネタをあれこれ歌ったところ、「放射能で町おこし」だの「福島原発、負の遺産」だの、不謹慎フレーズが次々と飛び出す。ところが、これがノッケから「あ~あ、やんなっちゃった あ~あ、驚いた♪」と客席も巻き込んでの大合唱となってしまったのだ。

いやぁ、こんなにウケるものとは予想だにしていなかった。そうか、震災、原発事故以来、みんな「やんなっちゃった」と言いたくてしかたがなかったんだなぁ、みんなガマンしていたんだなぁと妙に納得した。はからずも、この選曲はこの時代の気分にピッタリ合致してしまったというわけだろう。このウクレレ漫談は演目と演目の間のつなぎとして、何度か登場したのだが、俺も2回目の登場のときに三味線で加わらせてもらった。

ちなみに、この曲は牧伸二のオリジナルではなく、原曲はハワイ民謡「タ・フワフワイ」。そこに三味線のしょっぱい味が加わわれば、トロピカルなハワイの面影はどこへやら。グンと寄席演芸らしくなるから面白い。その他、飴屋踊り、南京玉すだれでも、三味線を弾かせてもらった。純粋に音楽として演奏するのとちがって、こういった演目と絡むのは、また別の面白みがあっていいもんだ。

さて、俺の民謡コーナーも用意されていたのだが、団長からのリクエストもあって被災地、東北の民謡を中心に演奏した。「斎太郎節」「常磐炭鉱節」「飯坂小唄」「復興節」の4曲。「常磐炭鉱節」は茨城県の民謡のはずだと思う方もいるかもしれないが、実は常磐炭鉱というのは今の福島県南部から茨城県北部にかけてあったらしいので、茨城だけに限定するものでもないようなのだ。この曲、三味線の手は実に単純だが、弾いていて不思議と気持ちいい。コイツをさらに開放弦が生きるような手組にすると、糸がビンビン唸って得も言われぬ心地になるのだ。

いろんな曲を演奏するたびに発見があるから、三味線はやめられぬ。

スポンサーサイト
【2011/07/04 21:44】 | くろさわの呟き | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
<<中村とうようの死を悼む | home/a> | ロストホームランドに捧ぐ>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

LIVE information

★出張演奏承ります!
 お問い合わせはコチラ
※スパム対策のため@を半角に変えて送信願います

「鯖さび」たぁ何でぇ?

sabasabi

Author:sabasabi
■プロフィール
三味線奏者・黒澤真を中心に結成された元祖「お囃子系ダンスバンド」。三味線、ちんどん、エレキギター等が奏でるめくるめくごった煮ワールド!! ワサビがピリッ効いたシメ鯖をイメージして、屋号は「鯖さび(sabasabi)」。さらにフランス語「サ・ヴァ、サ・ヴィアン」もかけて、さまざまなジャンルを“行ったり来たり”するハチャメチャに楽しいミクスチャー音楽を目指します!

【鯖さび情報館】
■動画
ライブ動画
■こんな曲を演奏してます!
レパートリー一覧
■こんな所で演奏しました!
演奏の記録
■佐藤のブログ
viva la vida

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。